元祖F−ZEROタイムアタック記録集

 

【任天堂記録】  

 ミュート1 1分58秒97 恐らくファイアー・スティングレー使用

 発表当時、余りの速さに裏技の存在が疑われたほど。これを上回るのが一流プレーヤーの証。

 

【ベーマガ記録】

 スーパーファミコン版F−ZEROのタイムアタックで最も有名だったマイコンベーシックマガジンの記録ですが、最終記録が分からなくなっています。
 全コースの記録および記録保持者に関する情報ただいまWANTED!

 

【ファミコン共和国記録】

 BIGLOBEの前身であるPC−VANにおいて盛り上がったタイムアタックの最終記録。
 レベルはベーマガの記録保持者を3人出すほどだったが、最終的には全員負けてしまった模様。従ってベーマガ記録よりは下なんだけど、4車種別に記録を集計したのが貴重。
 ベーマガでは分からない、ワイルドグースやブルーファルコンの記録も分かります。
 また、5周完走記録は全ラップタイムが判明していないと申請を受け付けなかったため、これも完全に揃っています。日付は記録を出した日ではなく、記録が申請された日です。

ブルー・ファルコン ブルー・ファルコン
ゴールデン・フォックス ゴールデン・フォックス
ワイルド・グース ワイルド・グース
ファイアー・スティングレー ファイアー・スティングレー

 

【21世紀記録】

 上のいずれよりも速い記録があれば集計します。掲示板にて申請してください。申請事項は可能な限りファミコン共和国記録に合わせていただけると助かります。
 本人ではなく友人や知り合いの記録も申請OKですが、プレーヤーの本名またはハンドルが不明な記録は受け付けられません。

キャプテン・ファルコン ブルー・ファルコン
ドクター・スチュアート ゴールデン・フォックス
ピコ ワイルド・グース
サムライ・ゴロー ファイアー・スティングレー

完全保存計画に戻る 表紙に戻る

 

【小説エフゼロ】

小説エフゼロ F-ZERO [小説]エフゼロ
F−ZERO
【…そしてスピードの神へ】

発行日 1992年2月5日
著者 尾崎克之
双葉社

定価 1000円(本体971円)
ISBN4-575-23098-7

 "2565年度F−ZERO・グランプリ。シリーズ総合チャンピオン決定"
(中略)
 "シリーズチャンピオン、キャプテン・ファルコン。トップ3回。総合ラップタイム32分45秒2543。獲得賞金総合金額30億5000万コスモドル。以下、2位カミカゼ・ゴロー、3位ピコ、4位ドクター・スチュアート……"
(中略)
 "キャプテン・ファルコンは今シリーズでリタイアすると発表しました。生涯賞金獲得総額は320億4000万コスモドル。F−ZERO・グランプリ開催以来の大記録を達成。その栄誉を讃え、ビッグコスモス総裁・リヒター氏から、キャプテン・ファルコンにコスモ・バロンの爵位が与えられました。……こちら、バスチーユ・エージェンシー。提供は、プラネットリゾート、サンテケミカル、ベルサエレクトロニクス、パナソニー……"

 以上40ページより引用。
 当時話題になったのは何と言っても総合ラップタイムという項目。恐らくは15コースのタイムを全部合計したものだろうと見当を付けて目標とされたものである。小説F−ZEROを破れ!って感じで。
 ちなみに上記ファミコン共和国記録で、ファイアー・スティングレーの5周完走記録を15コース分集めると、31分27秒16となり勝っているが、ブルーファルコンだと32分49秒71であり、僅かに4秒46だけ負けている!
 この僅差ぶりを見れば、総合ラップタイムの意味はほぼ明白である。ブルー・ファルコンの15コース分の合計タイムなのだ。また同時に、このフィクション記録を設定した誰かが、相当にブルー・ファルコンをやり込んでいたことも意味している。ベーマガ等ではブルー・ファルコンの記録は集計していなかったため、それを参考にすることは出来ない。
 F−ZEROをやり込んだプレーヤーなら分かるだろうが、タイムアタックを重ねると最初は想像すら出来なかった記録が出るようになる。ちょっとやり込んだだけで限界タイムの見当を付けることは、到底不可能。こんな適切で微妙なフィクション記録を設定するのは、そんじょそこらの実力では不可能だ。
 そんな訳で話題になったのです。あ、オマケ (^_^;) としてサムライ・ゴローの名前もだけど。
 ともあれ、引退したキャプテン・ファルコンの総合ラップタイムはまだ破られていません。残り合計4秒46を縮めてみよう!

 この小説を買ったけど、総合ラップタイムってのを読み流してしまった人は、F−ZEROプレーヤーとしてまだまだ甘い。このタイムは深いぞ。

 

完全保存計画に戻る 表紙に戻る