風来のシレン失敗自慢

 

「全体」攻撃

 ダンジョン内のショップでモンスターに囲まれ、全体魔法を使ったら店主に攻撃されて死んだ。

NPC

 料理人を山頂の町に連れて来るはずが5Fに置き去りに。話し掛けないと付いて来てくれないのか?(;_;)
 次の階に進んだら付いて来てるものと思ったのに、普通のNPCとは違うのね〜
 一時凌ぎで飛ばしておいた女の子が付いてこなかった!
 NPC連中はどいつもこいつも一度話しかけないと迷子になるから嫌いだぁ〜!

好事魔多し

 絶好調プレイで進むものの、遂にアイテムを持ち切れないのが限界になってきました。保存の壺には壺が入れられないため、アイテム欄が壺だらけ。そろそろ合成の壺[4] を使うことに決定。

 まずは保存の壺を幾つか割り、+付きでない武装は捨てる。
 +付きの重装の盾を合成したため腹減らず属性の消えた盾に皮甲の盾を合成。剣はミニタウロスの斧と合成して会心の一撃属性を付加。

 合成の壺[0] を覗くと、どうたぬき+33★4、重装の盾+34★4が並んでいます(^_^)

 壺を割って中身を取り出し、2歩先に落ちた剣の方に1歩踏み出した瞬間!
大音響と共にHPが1になってしまった〜

 くっそ〜、どうせモンスターは当分来ないから、その場回復するかぁ? と見ると、どうたぬき+33★4も重装の盾+34★4も消えている!

 え〜っ! 大地雷って敵だけじゃなくアイテムも消滅させるの〜〜〜ぉ?
既に手遅れなのであった・・・せっかく15Fに女の子を届けたのも消滅だ〜

油断

 強力な装備を持ってLV35で遂に黄金の大地へ到着。噂に聞くドラゴンもただのザコ。こいつのどこが恐いんだ?
 で、安易に最後のフロアに足を踏みいれたのが油断。最初にいきなりアイテムをバラ撒いてしまい、復活の草や倉庫の壺が拾えないまま眠らされおにぎりにされ処置なし。かくしてまたもやアイテムは露と消えたのだった(;_;)

召喚の罠

 ある程度強くなると、召喚の罠は絶好の経験値稼ぎアイテム。
上の階で喜んで召喚の罠を踏みまくっていたら、催眠かけられて防具を全部外してしまい、大ダメージタコ殴りにされて死亡。
 しかしスコアはやたらに多いぞ〜

壺を割ったが

 強盗すれば保存の壺も大量に入手できます。
 それでもアイテムは持ち切れない。地下水脈の村で合成の壺がやっと入手できたので整理を開始。

 +付きの盾だけ集めて合成し、+43まで強化。
 さっそく壺を投げて・・・あれ、壺は割れたと表示されたがどこに行ったんだ?
げっ!まさか水脈の向こう側に飛んでったのか???

 ぎゃ〜、なんとかならないのか? はっ、大部屋の巻き物があった。これで・・・しかし何も起きなかった。うっ、もしや店の中で使わないと駄目なのか?
 既に取り返しはつかず(;_;)

合成ミス

 風魔の盾まで入手できてしまいました。しかも最初から+3付き。

 さっそく合成に取り掛かる。まず風魔の盾を壺に入れ、重装の盾+92を放り込む。壺を覗くとそこにあったのは「バトルカウンター+99★7」だった。
 え? え? 風魔の盾はどこに?

 しまったぁ! バトルカウンターは剣ではなく盾だったんだ。先に入れてたんだった。
 バトルカウンター+5 と風魔の盾+95★8の2つが壺の中に並ぶはずだったのに〜!

 しかし剛剣マンジカブラ*2に風魔の盾までできたので、頑張ればもう一度・・・

ゲームボーイ版・月影村の怪物

 一度わざと落とし穴に落ちてみたら・・・何と、その下のフロアにはアイテムが1個も落ちていない!(;_;)
 これって風来のシレンであった落とし穴利用無限ループ稼ぎまくりプレイの防止策なんだろうか?

 合成用アイテムと倉庫の壺と合成の壺と引き上げの巻き物を確保して20Fへ。しあわせの腕輪でレベルも充分、しかし20Fまでショップが1軒もなし(;_;)
 そろそろ合成して月影村に戻るかぁ?

 そこで悲劇は始まる。 ←シレン名物

 そう言えばオロチの居る場所って15F+6Fって言ってたから次のフロアだな。果たして21Fに上がったら強制イベント始まるんだろうか? 合成や倉庫の壺を使う余裕があるのか? でも見てみたいなあ。
 上にあがってしまう。

 がが〜ん、風来のシレンのラスボスフロア状態(;_;)
 幸いシレンだけあって強制戦闘ではないけど、セルアーマーうじゃうじゃで作業のしようがない。
 てぇ〜い! 無敵草だぁ! まいったか!

 しかし無敵草はダメージが0になるだけで副作用は防止できなかったのであった。装備していた育ててきた楯がセルアーマーに弾き飛ばされて反対側のセルアーマーに激突、そのまま消滅してしまいました。これでは引き上げの巻き物も倉庫の壺も意味がない(;_;)

 

俺はもっと悲惨な失敗したぞ!
という人はどしどしメール下さい。ここに掲載させていただくことになるかも。

 

表紙に戻る / GAME に戻る