EF75-300mm F4-5.6 IS USM

 予算的に仕方なくコレってパターンは多いと思う。そしてあんまりな描写に愕然とする訳だが・・・
 売っ払うのはちょっと待て。流し撮り専用に使えば、すべての問題点は解決する。
 EF28-135mm F3.5-5.6 IS 同様に、効きの悪いISが幸いして360度全方位の流し撮りが手揺れ補正対応となる!
 このレンズで撮影する時は、ビデオカメラで静止画を撮影していると思ってシャッターを押せ。

 

流し撮り専用レンズ

 画質の悪さ → F11あたりまで存分に絞れば良い
 ボケの汚さ → 流し撮りでは無関係となる
 遅いAF → 絞り込み&流し撮りでは大した問題ではない
 トロいIS → 欠点を利点に変えよ!  

 縦方向の流し撮り。
 こういう絵でレンズの画質をうんぬんしても全くの無意味。
 わざわざフルサイズのサンプルを出す意味も無し。

ND8+F10 1/40s @100.0mm
(1536*1024 723 KB)

 飛行の弾道に合わせて流し撮り。
 横回転が入っているため、流す速度に少し注意が必要。

ND8+F11 1/40s @105.0mm
(1536*1024 915 KB)

 このレンズの醍醐味。300ミリ近辺でスケーターのターンに合わせて、曲線流し撮り。

ND8+F11 1/40s @285.0mm
(1536*1024 754 KB)

 カートレースをオーソドックスな横方向の流し撮り。
 手揺れ補正モード2(このレンズには無い)を使ったかのような流し撮りも楽勝だ。

F8.0 1/30s @200.0mm
(1536*1024 936 KB)

 天気が悪かったのでND無し。

 

戻る