砲身上下機構

 

 エアーノズルの弾性で砲身を上下させようとする強烈な力が加わってしまう。オリジナルよりも遥かに堅牢な砲身上下機構が必要になる。

 

砲身上下ギア

砲身上下ステー

 オリジナルの砲身上下ステーの側面に穴を1つ余分に開けてある。
 これとは別に市販のL字金具を切って作ったステーを用意した。砲塔パーツの中でネジを除けば唯一のステンレス製である。最も剛性が必要な部分に満を持して投入するこの金具は厚さも2ミリあり充分に期待に答えてくれる。
 本来の砲身上下ステーをL字金具に固定。
 防盾側のネジ穴を本来と異なる目的に使う。
 砲身上下ステーも本来の位置よりも砲塔の端に近い位置に取り付けられることになる。

 BB弾を発射

 

戻る