マルイ・バトルタンク タイガー1

最新の改造記事はブログにあります

 無改造のままでBB弾が発射出来るラジコン戦車は多い。むしろBB弾が撃てない方が少数派かもしれない。
 しかし、市販BB戦車のほとんどは余りにオモチャな外観で買う気が失せるし、主砲の性能も大したことがない。とても「大人のオモチャ」としては買う気になれない。
 そんな中で過去3シリーズ出ている東京マルイのバトルタンクは、かなりマシな外観と結構強力な主砲で、一番のお薦めだった。それでも、詰めが甘い場所もあり、あちこちのサイトで改造記事が出ていた。

 そのバトルタンクが、新たに大戦シリーズとしてパワーアップして復活!
 最大の特徴は外観のリアルさが大幅アップ!
 現在のタミヤには及ばないが、過去にタミヤが出した25分の1より出来が良い。すなわち、タミヤともども「別格」の出来の良さということだ。
 最初からウエザリングまで施した塗装済みなのも、飾るより動かしたい派には嬉しい。

 出来が良い製品であればあるほど、こっちも愛着が湧いて本気で改造してやろうって気が起きる★

 オリジナルは単3電池を8本も使う。
 これを、単3ニッケル水素充電池4本で動くようにする。
 >>記事

 主砲は固定ホップアップだし構造上の問題から命中精度が悪くなっている。
 これを修正し、ホップアップも可変出来るようにする。
 >>記事

 メカボックスは電動ガン BOYs 以上の潜在能力を持つのに、活かし切れていない。
 また、セミオート射撃出来ないのはいかにもオモチャっぽい。修正しよう。
 >>記事

 ディテールの良く出来た戦車なだけに、ヒカリモノをしっかり作ってみたくなる。
 尾灯は例によって操縦と連動。バックあるいは減速時に点灯し、前進中など消灯する。
 >>記事

 

戻る